専門学校を卒業したらアパレル関係の仕事に就きたいと考えていた。
そのためにもアパレルの求人は日ごろからマメにチェックしていたけど、経験がない私にとって、アパレル関係の求人は本当に狭き門だった。
それでも未経験の私でもできるアパレルの仕事はないかと求人を探して、やっと見つけたのが派遣という働き方だった。
私にはどうしても働いてみたいブランドがあった。
学生のときから大好きで、よく利用していたブランドだ。
どうしてもそのブランドで働いてみたいという気持ちが強くて、何度かそのブランドのホームページもチェックしてみたけど求人募集には必ず「経験者」の文字があった。
未経験の私では応募すらできなかったのだ。
初めて派遣登録に行った日に派遣会社の人にその旨を伝えたところ、なんとそのブランドが派遣の求人を出していることが分かった。
しかも未経験でもOKとのことだった。
私は迷わずにその求人に応募することに決めた。
今では派遣という働き方を選んで本当に良かったと思っている。
憧れていたブランドで働くことができるし、働き方の融通も効く。
未経験から色々な経験をつむことができたし、不安なときには会社に相談して客観的なアドバイスをもらうこともできる。
アパレルの求人は狭き門だと勝手に考えていたけれど、視点を変えれば未経験の自分でも希望が叶うのだと思った。