保険対象物というものの価値は、それを知っておくことが大事になります。
建物の価値がどのくらいなのかを正確に知っている人は意外と少ないものですが、実はそれを知っておくことは本当に大事なことなのです。
それを知るためにも、三和鑑定事務所はとても便利なところなのです。

三和鑑定事務所は、評価鑑定業務というものを行っています。
これは、保険対象物に該当する、たくさんの建物についての評価鑑定を行うというものです。
ビルやホテルなどの商業施設をはじめとして、工場もそうですし、たくさんの種類の建物に関しての評価鑑定が三和鑑定事務所によって行われているということなのです。
評価鑑定額を正確に出して、適正な保険金額の設定が可能となるということです。

三和鑑定事務所には、鑑定人がいるのですが、こうした評価がきちんとできるだけの知識・技術をしっかりと身に着けることが出来ているのです。
社内に蓄積されているデータも使っており、より正確な鑑定が出来るということもあるのです。