顎の美容整形と言えば、ヒアルロン酸注射とプロテーゼがあります。
どちらも人工物を入れる点では同じですが、ヒアルロン酸注射は注射器でヒアルロン酸を注入するだけです。
その一方プロテーゼは外科手術によってシリコンを入れます。
当然、注射器を使ったほうが手術も簡単ですし、費用もかかりません。
一見するとヒアルロン酸注射のほうがメリットがあるように見えます。
しかし、ヒアルロン酸注射の効果は6ヶ月から1年で失われてしまうのです。
効果が失ったたびに再び注射する必要となります。
注射1回あたり数万円で、一度に数回使用することもあります。
施術費用だけでなく交通費などもかかるため、数年間利用し続けると経済的に負担が圧し掛かってしまうのです。
一方、プロテーゼはシリコンを入れれば半永久的に効果を持続することができます。
一回の施術に30万円ほどかかります。
しかし、一度にかかる費用はヒアルロン酸の方が安いものの、一回の施術だけで済むため長い目で見るとこちらのほうが安くつくケースも多いです。
つまり、経済的にみるとこちらのほうがお得となります。
もしも顎の美容整形で悩まれているのならば、長い目で考慮することが重要となってきます。
美容整形 顎プロテーゼを受ける前に