現代人は食生活が非常に豊かになった反面、自分の歯で一生涯食事を続けられる方の割合は、大変下がっていると言われています。
食事というのは人生において、大きな楽しみの割合を占める非常に大切な1要素ではありますが、しっかりと自分の歯で噛めないというのは、普通の人間が想像している以上に折角の料理の味が美味しく感じられなくなってしまう、重大な欠陥だったりします。
自分の歯を失ってから、ようやくその大切さに気付いても「時既に遅し」です。
しかし今は、例え自分の歯を失ったとしてもインプラントという、欠損歯を補える技術が存在します。
ちなみに月島駅や勝どき駅から徒歩5分のYUZDENTALtsukishimaという歯医者は、院長が日本口腔インプラント学会認証医の資格を取得しています。
皆さんも既にニュース報道等でご存知かとは思いますが、このインプラント治療は治療後様々なトラブルが発生して、訴訟問題に発展しているケースも少なくなかったりします。
なお、当院はインプラント治療において研磨を積み上げ、既に数多くの治療実績を持っており、なおかつインプラント埋入後のアフターケアも万全ですので、他所のクリニックとは安心感が違います。